sunday treat blog

 ウール混ツイル入荷しました!/ リトアニアリネンとカフェ sundaytreat 

リネン

リネン100%より温かく少し柔らかいウール混ツイルのリトアニアリネン、入荷しました。

オリジナルカラーのブラウンネイビーグレーグリーン

どの色も深みのある素敵なカラーに仕上がっています。

コートやワンピースなどのお洋服はもちろん、マフラーやブランケット代わりにも。

リネン

12/12(水)には、実店舗にて、ウール混リネンを使ったワンピースのワークショップを開催します。

お申込みお待ちしておりますー(詳しくはコチラ

  • 2018.11.27
  • 13:56

リバーシブルギャザースカート / リトアニアリネンとカフェ sundaytreat

ギャザースカート

ギャザースカート

まだオンラインショップにはアップできていませんが、実店舗で最近人気なのが、リバーシブルギャザースカート。
水通し無しで縫えるので、カフェにきて、急に何か縫いたい!って衝動に襲われても大丈夫。
すぐさまソーイングルームに移動して縫い始められます!
そして着て帰れますよー

ギャザースカート

ギャザースカート

リトアニアリネンで作る日傘 ワークショップ / リトアニアリネンとカフェ sundaytreat 

ワークショップ

お好きなリトアニアリネンを使って、自分だけの日傘を作りませんか?
sunday treatの実店舗では、8月に日傘のワークショップを開催します。

日程  8/1(水) 満席です
    8/4(土) 残2席
    8/9(木) 残1席

時間  11時-17時(出来上がり次第) 途中30分ほど休憩が入ります。
費用  6,480円(日傘のキット代込・税込)+生地代(1.1m分)
定員  1開催日 3名

生地について
sunday treatのリトアニアリネン使用。
開催日1週間前までにお好きな生地(1.1m)をご購入頂き、申込書に記入していただいてお申し込み完了となります。
生地代金はその際にお支払いください。参加費は当日払いとなります。
生地の水通し、地直し、裁断までをこちらでしますので、当日はサクサク縫って頂けます。
生地、指定のボタン以外の副資材(レースやおスキンボタン、チャーム等)をご希望の場合、当日ご購入して頂けます。
UVスプレーは各自でお願いいたします。
sunday treatにてサンプルをご覧いただけます。

キャンセルポリシー
生地を裁断するため、お申し込み後のキャンセルはお受けできません。
別日程への振替えをお願いしております。

お申し込み締め切り 各開催日の1週間前まで
店舗またはメールにてご予約下さい。fab@sundaytreat.jp
お電話でも承っております。 TEL0744-47-2226

*詳しくはスタッフまでお尋ね下さい

買付け2018 / リトアニアリネンとカフェ sundaytreat

今年もバルト三国に買い付けに行ってきました。

インスタグラムFBではご紹介しているのですが、こちらでも少し。

sunday treatで取り扱うリネンは大半はリトアニアのものです。

リトアニアの首都ヴィリニュスにはリネンを扱うお店がたくさん。

こちらはそのうちの一つ。必ずのぞきます。

リトアニア

古い街並みも、すごく素敵なのです。

リトアニア

リトアニアへ行くにはフィンランドで乗り換えが必要ですが、そこからは1時間半。

以外と遠くない国なのですよ。

お客さまの作品 / リトアニアリネンとカフェ sundaytreat

すっかり暖かくなって製作意欲もむくむくと。

ソーイングルームを使われるお客様も増えています。

3人までならお友達同士でも使っていただけます。

カフェで編み物をされていたお二人の1着目は、ワイドパンツと、キュロットスカートです。

パターン

パターン ワイドパンツ

生地 スタンダード ネイビー

パターン

パターン キュロットスカート

生地 スタンダード ブラック

ボタンホールの色を変えたり、ポケット口をかん止め風にしたり、手作りならではのオリジナル仕様に。

もちろん縫い疲れたらカフェでお茶もできますよー

  • 2018.04.06
  • 23:23

クッションカバー / リトアニアリネンとカフェ sundaytreat

以前から実店舗では扱っているリネンのキット。

作る楽しみと、リネンの良さを知って欲しくて、とってもお得な、裁断済みリネンと作り方のセットです。

すぐに縫い始められるので、ミシンになれていない方でも30分もあれば仕上がりそう。

キット

白1色のリネンなので、刺繍をしたり、ボタンを付けたりとカスタムも可。

縫い糸をあえて変えるのもありかなと。

刺繍をしない言い訳では、ない…

キット

実店舗では、そのままミシンでさくっと縫って帰れますよ!

キット:クッションカバー

マフラー / リトアニアリネンとカフェ sundaytreat 

linen

何か作りたいけど、何が作れるかわからないって、洋裁ビギナーさんにオススメは、キッチンクロスとマフラー。

マフラーはキッチンクロスよりは縫う距離が長いけれど、両サイドに三つ折りと、両端のフリンジのほつれ止めを縫うだけ。しかも身につけられるので、満足感も大きいのです!

リネンのマフラーは、温かさはウールに負けますが、気軽に洗えて、夏も日よけにと、年中出番があります。

まずは150cmの生地巾を長手に、50cm巾で作ってみて下さい!

生地:ホワイトシャンブレー レッド

    ストライプ ホワイト×グリーン

キッチンリネンの使い方 / リトアニアリネンとカフェ sunday treat

キッチンクロス

何に使うのですか?と聞かれることの多いキッチンリネン

その名の通り、好きな長さに切った両端を縫うだけでキッチンクロスに。生地端はそのままでほつけないし、引掛ける紐も縫い付けて、こんな感じ。

キッチンと名乗ってますが、洗面所やトイレのタオルにもオススメ。乾きやすいので家族共用でもカラっと使えます。

linen

70~75cm位の長さのキッチンクロスが多いのですが、家族と共用のタオルは嫌!って、多感なティーンがいるなら(いるのです、家族に)、半分の35cmのコンパクトなサイズで作って、パーソナル仕様に。

linen

ちなみに、生地によっては、75cm前後に裁断用のラインが入ったものもあります。

何といっても生地巾にサイズを合わせると、生地端の処理をしなくて良いので、バッグやマフラーも縫う箇所が少なくて楽ちん。

sunday treatの店舗では、生地をご購入して頂くとミシンを使って頂けるので、キッチンクロスなら10分もあればその場で仕上げて帰れますよー

linen

ページトップへ