sunday treat blog

クッションカバー / リトアニアリネンとカフェ sundaytreat

以前から実店舗では扱っているリネンのキット。

作る楽しみと、リネンの良さを知って欲しくて、とってもお得な、裁断済みリネンと作り方のセットです。

すぐに縫い始められるので、ミシンになれていない方でも30分もあれば仕上がりそう。

キット

白1色のリネンなので、刺繍をしたり、ボタンを付けたりとカスタムも可。

縫い糸をあえて変えるのもありかなと。

刺繍をしない言い訳では、ない…

キット

実店舗では、そのままミシンでさくっと縫って帰れますよ!

キット:クッションカバー

マフラー / リトアニアリネンとカフェ sundaytreat 

linen

何か作りたいけど、何が作れるかわからないって、洋裁ビギナーさんにオススメは、キッチンクロスとマフラー。

マフラーはキッチンクロスよりは縫う距離が長いけれど、両サイドに三つ折りと、両端のフリンジのほつれ止めを縫うだけ。しかも身につけられるので、満足感も大きいのです!

リネンのマフラーは、温かさはウールに負けますが、気軽に洗えて、夏も日よけにと、年中出番があります。

まずは150cmの生地巾を長手に、50cm巾で作ってみて下さい!

生地:ホワイトシャンブレー レッド

    ストライプ ホワイト×グリーン

キッチンリネンの使い方 / リトアニアリネンとカフェ sunday treat

キッチンクロス

何に使うのですか?と聞かれることの多いキッチンリネン

その名の通り、好きな長さに切った両端を縫うだけでキッチンクロスに。生地端はそのままでほつけないし、引掛ける紐も縫い付けて、こんな感じ。

キッチンと名乗ってますが、洗面所やトイレのタオルにもオススメ。乾きやすいので家族共用でもカラっと使えます。

linen

70~75cm位の長さのキッチンクロスが多いのですが、家族と共用のタオルは嫌!って、多感なティーンがいるなら(いるのです、家族に)、半分の35cmのコンパクトなサイズで作って、パーソナル仕様に。

linen

ちなみに、生地によっては、75cm前後に裁断用のラインが入ったものもあります。

何といっても生地巾にサイズを合わせると、生地端の処理をしなくて良いので、バッグやマフラーも縫う箇所が少なくて楽ちん。

sunday treatの店舗では、生地をご購入して頂くとミシンを使って頂けるので、キッチンクロスなら10分もあればその場で仕上げて帰れますよー

linen

お客さまの作品 / リトアニアリネンとカフェ

sunsay treatのお客さまは、ミシンを今から始める方から、先生クラスの方まで様々です。

貴重な時間を使って大切な何かを作る材料に、

sunday treatの生地やボタンを選んでくださったことを毎回とっても嬉しく思っています。

ありがとうございます!

そして、その大切な何かができたら、ぜひぜひご一報を!

こちらでご紹介していきたいなと。

ご連絡は fab@sundaytreat.jp まで

お待ちしております!

今回は、入荷したリネンの生地をいち早くご購入下さって、いつもスタッフより早く作品に仕上げるMさま。

セーラーカラーのワンピースです。いつもありがとうございますー

ブログ

生地:ヘリンボーン ダークグレー

冬リネン / リトアニアリネンとカフェ sunday treat

linen

冬にぴったりな厚手のリネンがリトアニアから届いたのだけど、この素敵さを伝えられる写真が上手く撮れない…

アップは何となく撮れてる感じなのですが。

linen

linen

linen

冬にリネン??派にはぜひともこのリネンで、冬リネンサイコー!!派に改宗して欲しいのです。

各少しずつの入荷です。気になる方はお早めに。

左から

ツイル 草色

ツイル タータンチェック

ツイル 濃紺

冬のリネン / リトアニアリネンとカフェ sunday treat

半袖シャツ

半袖シャツのパターンを、杉綾織りのダークな色のリネンで。スタッフM作。

パターン

タートルネックのセーターの上にベスト代わり。

冬にリネンは?って方にもオススメ。

一枚羽織るだけで軽くて温かいし、ウールと違ってジャブジャブ心置き無く洗えます。

pattern 上 半袖シャツ

      下 ワイドパンツ

生地 リトアニアリネン ツイル ダークグリーン

キュロットスカート (スタッフK) / リトアニアリネンとカフェ sunday treat

キュロットスカート

洋裁歴1年のスタッフK。1年前、カフェで使うエプロンを縫ったのを皮切りに、バッグ、マフラー、ワイドパンツ半袖シャツ等々。(そちらの紹介もおいおい)

今回はギャザースカートに挑戦。うんうん、素敵!キュロットスカート

で、今回1番の失敗(本人了承済み!)はポケットの向き。

脇ポケットはあるとすごく助かる存在ですが、向きには要注意!

ポケットがお尻の方に向いてたら、だめですよー

鍵入れたら座った時お尻に突き刺さるし、手突っ込んだらぐねってなるしね。

もちろん失敗に気付くのは、仕上がって試着した時で… 苦労して仕上げた、たっぷりギャザーの入ったウエストほどきたくないのも、すごくわかる。

ウエストに挟み込んでるポケットの縫い線ギリギリをハサミで切って、向きを前に変えて、またウエストぎりぎりラインで縫う、と言う、苦肉の策を伝授。

”ギャザーいっぱいやから目立たへんし、大丈夫。くれぐれも本体切らへんようにねー”、て。

切るよね、本体…

パターン キュロットスカート

生地 店舗のみ販売 気になる方はお問い合わせ下さい コチラ

ボタン替え / リトアニアリネンとカフェ sunday treat

ボタン
お気に入りのシャツのボタンが2つも欠けて、もうそろそろ半年… 重ーい腰を上げて、ボタンの付け替えを。
ボタン
個人的に貝ボタンの裏が好きなので、よく裏を表使いするのですが、グリーンシェルは特に裏美人。襟元はさすがにくどくなりそうなので表で。
で、十分くどいのですが、全部替えましたよー
ボタン

  • 2018.01.24
  • 16:21

キュロットスカート / リトアニアリネンとカフェ sunday treat

キュロットスカート
いつもはついつい紺を選ぶのですが、黒も中々使い勝手が良い、というのに今更気が付きました。
たっぷり生地を使っているので、寒くなってもレギンスやタイツと合わせて暖かく着られます。ポケットも付いて便利!手抜きしてポケット省かなくて良かった!

ページトップへ